令和3年度高校生地産地消お弁当コンテスト WEB投票 あなたの想像力と愛情をたくさん詰めたお弁当を作ってみませんか?

令和3年度高校生地産地消
お弁当コンテスト
結果発表

入賞作品

宮城県知事賞

みやぎキラキラstone弁当

仙台大学附属明成高等学校

仙台焼き麩の唐揚げをメインにしたお弁当です!焼き麩は低カロリー高タンパク質で、皆が大好きな唐揚げの味を瞬時に吸ってくれるので、お弁当のおかずとして最適です。また、椎茸の石づき、切り込みや梅人参の余りなどはおにぎりに入れて、フードロスも意識しました。味や見た目、栄養価にもこだわりたかったので、栄養士の先生や、和食の専門調理師の先生にアドバイスをもらいました。

優秀賞

亘理発!今昔ほっこりお弁当

宮城県亘理高等学校

亘理産の[鮭]を始め、宮城の山海の幸をふんだんに盛り込んだ[ハレのお弁当]です。昔ながらの[お煮しめ]は、私たちにとってはあまり食することがないので、あえて郷土の味を伝えたいと思い作りました。また鮭は、和風の味付けが多いので、洋風のレシピにしてみました。美味しさと健康に配慮し、みんなが元気になれるように考えたお弁当です。

おかえり舞根の牡蠣飯弁当

宮城県気仙沼高等学校

牡蠣や魚の肉団子、イカやシラス、カニカマなど、海の幸と、野菜をたっぷり使い生活習慣病予防、免疫力向上、疲労回復につながる献立を考えました。コロナ禍で厳しい中ですが、お弁当で気仙沼の幸を楽しんでいただきたいです。(因みに舞根とは森海の畠山さんの牡蠣を養殖しているところです。)

食べてみらいん!
みやぎの美味しいたけ弁当!!

宮城県築館高等学校

原木しいたけのジューシー感がしっかり出るように丸々1個を使い、ヘルシーに仕上げるため豆腐を混ぜ込んだ肉詰めに、宮城県のちょっぴり意外な特産物(自然薯、ミニトマト)を隠し入れて目で舌で楽しめるよう工夫しました。

WEB投票 特別賞

栄養満点!復活!!伝統野菜
地域の宝弁当

宮城県加美農業高等学校

素材自体の味や食感が楽しめるような調理法を考えながら献立を立てました。地域の伝統野菜として小瀬菜大根と高城ゴボウを使ったメニューにし,地域で守りたい野菜を多くの人に広めていきたいと思いました。また,手作り塩麹も使用し,肉のうまみを引き出す工夫や野菜をふんだんに使用して彩りにもこだわりました。

最終審査進出作品

食べて美彩!秋の宝石箱弁当

仙台白百合学園高等学校

全ての料理に宮城県産の食材を使用しました。炊き込みご飯は、赤貝のエキスと枝豆の甘味がご飯にしみて、コク深い味に仕上がっています。仙台セリやブルーベリー、枝豆など地元の果物と野菜を使用し、栄養・彩り・味・食感もバランス良く仕上げることが出来ました!宮城の秋を食べてみんさい!

元気100倍!いぎなりんめぇ~
メカジキカレーカツ弁当

宮城県気仙沼高等学校

主菜はメカジキにパプリカを加えてカレーカツに、副菜はソールフードのミヤカンのシーチキンと青菜和え。どの献立も、いぎなりうんめぇ~ので、コロナ禍でもおいしいお弁当を食べて笑顔になって欲しいです。

栗原発!彩り野菜弁当

宮城県築館高等学校

うま味たっぷりのトマトの炊き込みご飯は、トマトとご飯の意外な組み合わせで調理できる手軽でヘルシーな一品です。全体的に味はもちろん、野菜の鮮やかな色を組み合わせたお弁当で彩りも楽しむことができます。

先頭へ